アロエベラジュースのことならアロエ一筋25年の沖縄アロエ

沖縄アロエ

こんにちは {@ member.last_name @}{@ member.first_name @} さま

工場紹介

沖縄アロエの工場紹介

沖縄アロエの商品は自社工場にて製造しております。
アロエをはじめシークヮーサーなどの沖縄県産品を自然豊かな名護でスタッフ一同心を込めて製造しております。

沖縄アロエの社員

アロエ商品の製造工程

アロエベラ加工前

朝一番で農家さんから大きくて新鮮なアロエベラが届きます。

すぐに加工できるようにあらかじめ先端と根元部分は切ってくれます。

大事に育てたアロエベラが、私達の工場で飲みやすいアロエジュースになりますよ。

アロエベラ洗浄

きれいに洗ったアロエベラを手作業で1枚1枚丁寧に皮むいて、果肉を切り取ります。

変色した果肉がないか、チェックしながら作業します。

アロエベラ果肉

半透明できれいな果肉はぬるぬるしています。この果肉にたくさんの成分が含まれているんですね~。

アロエベラ果肉

取りだしたきれいな果肉のみをフードカッターにかけ、ジュースに加工します。

水は一切入れません。

アロエベラ瓶詰め

洗浄後の瓶にジュースが充填されていきます。

アロエジュースの酸化を防ぐために、ビタミンCとクエン酸をそれぞれ0.1%ずつ添加しています。

清潔区に分けられた製造室で作業しているので、衛生面でも安全です。

瓶詰めから転倒殺菌、冷却まで全て1本のライン上で作業しています。

目視検査

瓶詰めされたジュースは、1本ずつ全て目視検品します。

検品に合格した製品のみがラベルを貼られ出荷されます。

お客様に安心して飲んでいただける製品をお送りする為にも、検品作業はとても重要で神経を使います。

製品

ラベルを貼って化粧箱に入れていよいよ出荷です。

農家さんと私達が丹精込めて作り上げたアロエベラジュースを多くの人達に飲んでいただきたいと思います。

そして皆様の健康な身体つくりに役立ちたいと思います。